テクスタイルバック(仮称)

 

テクスタイルバック(仮称)

学生プロジェクト

桐生織でできた結婚式の引き出物用の再利用可能なエコバック

●背景
結婚式の引き出物の袋は紙の素材も良く、物を入れるのに適している。しかし引き出物の袋は持って帰っても結婚式の引き出物の袋という概念が強く再利用しづらい。そこで引き出物の袋をデザイン性のあるエコバックにする事で再利用できると考えました。
日本の織物は需要が減っており、桐生織への認知度も低下していると考えています。桐生織を引き出物の袋に使用することで、桐生織を宣伝でき、需要にも繋がると考えます。桐生織のすばらしい伝統と文化を伝えていく架け橋になればと考えています。

活動ブログを見る


プロダクト情報

企画書
クリックして画像を拡大


●コンセプト
結婚式の引き出物の袋を普段のバックに出来てタグを付ける事で宣伝にも繋がり、桐生織や布テクを広められる。

●特徴
引き出物の袋を紙から布にすることで、丈夫で繰り返し使えるため、引き出物として提供できる。
桐生織を広めるためにタグを付けて販売する。
結婚式で使用できるような高級感を残しつつ、若者が使いやすいようなでデザインにする。
コストを抑えるために桐生織は部分的に使用するなどの工夫も検討が必要と考える。桐生織を部分的に使用する事で、着物などの生産時に余った生地も使用できると考えています。